なぜ僕は引き寄せの法則を使えるようになったか?

なぜ僕は引き寄せの法則を使えるようになったか?

なぜゆうじろうは借金地獄だったのにも関わらずその借金を返せるようになったのか?

どうも、ゆうじろうです。

今回は、なぜ私ゆうじろうは借金地獄だったのに、
急に返済できるようになったのかを話していこうと思います。

要因は2つあると思っています。

?借金地獄を抜け出そうと行動した

?コストをかけてショートカットした。

まずは、1から話していこうと思います。

1の借金地獄を抜け出そうと行動したということですが、

ゆうじろうはお金にコンプレックスを感じていて、
お金のことを会話で話すことも嫌でした。

お金がある人たちを羨ましいと思っていたし、
お金が欲しくてたまりませんでした。

しかし、ほとんどの金欠民は、、、

内心では羨ましいと思っていても、行動しません。

どうせ無理だし、どうせ稼げないしなどと

なにかと理由をつけて、現状を変えることを嫌がります。

確かに現状を変えることは負荷がかかります。
失敗したら傷を負います。余計に借金を増やしてしまうこともあるでしょう。

しかし、ここを乗り越えた人だけが、
理想の現実を創造し過ごせるという果実を手にするのです。

そもそもの8割の人間は変わろうとしません。

ゆうじろうは変わりたかったから、
自分で情報を探して、トライアンドエラーを繰り返した。

行動するだけで、その他大勢より有利になります。

そして2つ目です。

コストをかけてショートカットした。

これについてですが、

なにやら怪しげな情報教材を購入したのが始まりでした。

普通の人は潜在意識で現実創造している世界を見ても、
羨ましいなー。俺にはできないな。

そんな感じで見て見ぬ振りです。

しかし、僕はこう考えました。

潜在意識のコーチが試行錯誤の経験した真髄を
お金を払うだけで知ることができるということ。

そのエッセンスを知れば、

借金地獄脱却を大幅にショートカットすることができると思いました。

ようは、潜在意識のコーチがお金と時間をかけて得た経験を購入することで、
最短で進めることができるという点です。

そして、大事なのが、

サンクコスト理論という考え方です。

これは男女関係にも応用できるのですが、

ゆうじろう自身数1万2千円という額を投資することで、
絶対に元を取りたい。という気持ちが生まれました。

この元を取りたいという気持ちこそが、行動をブーストしてくれました。

結果的に、最短で引き寄せの法則を理解することができました。

そしてその時に学んだことは一生涯使える知識になっており、
今では僕の資産になっています。

お金を払って、潜在意識のコーチから習って、
方法やマインドセットをパクることで、
最短で結果を出しました。

以上がゆうじろうの言いたいことです。

まとめると、8割が行動しないから行動するだけで上位になる。

お金と時間をかけてショートカットすることで、
最短で借金地獄を脱却できる。

潜在意識コーチから学ぶことで、最短で結果が出て、
それは自分の一生涯使えるかけがえのない資産になるということです。

それでは、また。

タイトルとURLをコピーしました