自己紹介。

自己紹介。

ゆうじろうの自己紹介。

こんにちは、ゆうじろうです。

このブログで言いたいことは、引き寄せの法則を皆さんに学んでもらって、

そして、成功した魅力的な人を増やす。

そうすることで、人生を楽しんでもらいたい。ということです。

とは言っても、これはあくまで目標ですので、

基本は引き寄せの法則を楽しんでもらう。そんな人が一人でも増えればいい。

そのような思いで発信しています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

もともと家が貧乏でお金がなくて、毎日コツコツ働いていましたが、どんどん借金が増えてしまった。

借金も博打やお酒や女性が原因で増えたわけでは無く

仕事の収入が少なく、また転職も何度がした為借金が増えてしまいました。

そこからこの教材で学び、いまでは、借金も返済し人生を楽しんでいます。

ゆうじろうの自己紹介です。

●現在41歳

●最高借金400万円くらい。

●借金返済の為副業でバイトを始めたことがある。

●現在自動で収益の上がる収入源を複数保有している。

●引き寄せの方法に関して勉強しまくった。

●鬱病になりかけたことがある。

●大学入学時の顔面偏差値が悪い意味でひどい。

●お金に余裕が出来垢抜けたねと言われる。

簡単にまとめるとこんな感じになります。

もともとは楽して借金を返済したい、そのために引き寄せを始めました。

当然全然引き寄せれなくて、最初の3ヶ月は何も結果はえられませんでした。

どうしてこんなにも引き寄せれないのか?

必死に考えました。

その結果、引き寄せている人から学ぶことにしたんですね。

具体的には、教材を購入して、引き寄せの方法を学びました。

いまでは、借金を返済してゆとりのある生活をしていますが、

その過程では様々な苦悩がありました。

これからそこをお話しさせてください。

遡ること5年前。

当時のゆうじろうはある会社で会社員をしていました。

その会社で体調をくずし退職することになりました。

すぐに転職は出来たものの、
そこからが借金生活の始まりでした。

最初は生活費の足しにとほんの5万円を借りました。

5万位と思っていましたがキャッシングで借りた、

5万円がなかなか返せなかったのです。

やっと転職出来、さぁ借金返済と思って

意気揚々と頑張っていたのですが

この会社がまぁ酷く

給料も約束のした金額の三分の二くらいしかもらえず

社長と再三話し合った末に

退職することになりました。

ここでまた借金です。

そしてやっと次の転職が決まって新たな気持ちで

頑張っていたのですが

矢先になぜか仕事の量を減らされ

それに伴い給料も減額。

生活できないほどの給料になってしまい

またも退職、そして借金。

次に就職した先はやっとまともな扱いを受け

落ち着いた生活が始まりやっと少し借金が返済出来始めた矢先に

こんどは会社倒産!!

今回は自己都合退職ではなかったので

失業保険もすぐに頂けたのですが

失業保険だけでは少なすぎてまたも借金。

その後なんとか人の紹介で就職ができました。

やはり紹介で入った会社は待遇も良く

落ち着いた生活が始まりやれやれと思い

少し借金が返済出来始めた矢先に

うそだろう?

またも会社倒産!!

今回も自己都合退職ではなかったので

失業保険もすぐに頂けたのですが

失業保険だけでは少なすぎてまたも借金

あまりの人生のツキのなさにさすがにちょっと

精神に異常を感じ始めお医者さまの所に

何度か通院をし始めました。

もちろんこの時もほぼ収入が無く

治療費すらも借金。

あーもうだめだと思った時に

何気なく入った本屋さんで

引き寄せの法則の本との出会いがありました。

そこから引き寄せの法則デビューです。

本を何度も読み実践しましたが

ぜんぜん結果が出ず

引き寄せの法則はそんなに甘くはありませんでした。

そんな時にある教材に出会いました。

潜在意識のコーチの教材を

何度も何度も読んで

引き寄せの法則ついての理解を深めたり、

振る舞い方やマインドセットを学びました。

そうしていると少しコツのようなものが分かってきはじめ、

だんだん慣れていき、ぎこちなさが抜けていきました。

そして、とある日のこと、

労働以外で副収入が入りました。

金額は3万円でしたが

本当にうれしかったのを思い出します。

一度コツを掴んでしまえば、あとは早いものです。

そこから2週間以内に、またお金を引き寄せました。

そこから快進撃を続けます。

気づいたら、400万円の借金を、

2年で完済しました。

今は毎日が幸せです。

引き寄せの法則をするにしても知識が大事だなと痛感しましたね。

元借金返済地獄を垣間見た視点から引き寄せの法則を使い、
お金を引き寄せるまでの道のりを公開していきます。

ゆうじろう。

タイトルとURLをコピーしました