三大流星群 しぶんぎ座流星群 太平洋側ほどバッチリ見える!!

未分類
三大流星群「しぶんぎ座流星群」 新年1月3日が見頃

提供:ウエザーニュース




2021年1月3日の夜は最大流星雲の一つ「しぶんぎ座流星群」が活動のピークを迎え
ます。
 
 
 
活動のピークは1月3日日曜日の23時頃と予想されていて
日付が変わって4日月曜日未明から明け方にかけて出現数が最も多くなると見られます。
 
 
 
東京では放射点が23時頃から登って来て流星が流れ始めます
1時間あたり最大20個程度の流星が期待できると予想されていますが
月が夜空を照らすため条件はあまりよくありません。
 
 
 
またどの方向を見ても見られるチャンスは変わりません
放射点にこだわらず空を広くぼんやりと眺めてみてください。
 
 
 
続いて天気を見ていきましょう太平洋側ほどバッチリ見えるのオレンジ色になっています。
 
 
 
3日日曜日深夜から4日月曜日の開け方は強い冬型の気圧配置によるあれた天気のピーク
は超える予想ではあるものの寒気の影響を受けやすく
日本海側ほど雲におおわれて流星観測は難しい空模様となりそうです。
 
 
 
寒さも厳しいため安全の寒さ対策で流星観測お楽しみください




にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました