インテグレート、シンデレラ70周年限定アイテムでコラボ!!

映画


シンデレラ

不朽の名作ディズニー映画シンデレラが
放映から70周年を迎えたと言う事で

大手化粧品メーカー資生堂から
コラボレーションコスメが発売
70周年を記念した限定発売

限定デザインはシンデレラのような
世界が輝き始める体験をと言う
テーマをもとに劇中の様々な
表情のシンデレラや魔法のシーン
が描かれた限定デザインファンデーション
リップアイライナーを11月21日に
数量限定で発売します。
資生堂 インテグレート プロフィニッシュファンデーション 特製セット C 『シンデレラ』限定デザイン オークル10(数量限定)
ディズニー映画のシンデレラは
かなり有名で絵本なんかも
読んだ方は本当に多いと思います。

もともとはヨーロッパに広く伝わる
おとぎ話でそのお話のバリエーションが
500以上あるんですね。




その中でも原作に近いと言われているのが
グリム兄弟のまとめたグリム童話に
収録されているシンデレラで
ただディズニーと違うてが結構あります。

ディズニーで印象的な魔法使いが
ドレスやガラスの靴とかカボチャの馬車
与えるシーンがありますけど

グリムではそもそも魔法使いが存在していません
あの綺麗なドレスなんかを与えたのは
白い小鳥なんですね。

亡くなった実の母親のお墓の近くに
植えたはしばみの木に願いをかけると

その木によくやって来る小鳥達が
ドレスや靴をシンデレラに与えた

それを着て舞踏会に行くんです。

ディズニーのシンデレラで象徴的な
ガラスの靴もグリム童話には無い!!




えっ!て思いませんか
ではなにがあるんでしょうか?

金の靴と銀の靴が出てきます
これは白い小鳥に与えられんですが

グリム童話ではそもそも舞踏会が
3日間に渡って行われています。

シンデレラ1日目の舞踏会では
銀の靴を履いて

2,3日目には金の靴を履いていくんですね。




魔法使いが出てこないので
魔法が解けると言う事もなく

でも12時になるとシンデレラは
帰るんですよ。

なんでかって言うと
やっぱり継母と連れ子が怖いから

そこの設定はブレていない。

名前も告げないで帰るシンデレラを
どうにかつかまえたい王子様は

最終日にある行動に出るのですが
何をするかって言うと、




一応ディズニーだとガラスの靴を
片一方脱げてしまう、それを持った

王子様が探しに行くという設定ですが

グリム童話でも脱げるのは脱げるのですが
べたべたの鳥もちみたいななのを
貼っておくんですね

それで靴が脱げて・・・
それは王子様が仕組んだんですが

結局ハッピーエンドで終わると言う
所は一緒なんですがね。

映画が公開されたのが1950年なんですね
それで今年は映画公開70周年アニバーサリー

と言う事で様々な記念グッツも出ていますが

シンデレラのストーリー
恵まれない環境から

ふっと 王子様に見初められると
これシンデレラストーリーと言われていますよね

我々の中でも浸透しているシンデレラの話
でも、まだまだ奥深いです。




タイトルとURLをコピーしました